FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-05-24 (Tue)
5月1日、夜のこと。

旦那の父方のおばあちゃんが危篤だ、という電話がありました。今日が峠だと。

場所は新潟。すぐかけつけるには遠すぎる。。。
義父は先に行き、パパがお義母さんと義妹を車に乗せて、翌日の夜出発することに。
私とみづきが乗る場所がないから、あとから新幹線でいこうと思ってたら、
GWで二人分の席はとれませんでした。
みづきだけを一緒に車に乗せて、私だけあとから新幹線でいくことに。

翌日急いで喪服を買って、夜の出発の準備。
通夜、葬式、片づけ含めて3泊はするから、といわれてびっくり。
そんな、親戚の家に3泊もする用意ってどれだけ持っていけばいいのやら。
このとき千葉は汗ばむ陽気だったので、新潟はも少し寒いくらいかな?
と思って薄い長袖をメインに、何枚か上着をいれました。

とにかく大量の荷物を車に詰め、みづきたちは2日の夜にしゅっぱーつ。
車で、渋滞してなければ4時間半くらい?

---

ところが、翌日朝7時。
まだ寝ていた私にパパから電話。

パパ「こっちすごく寒い!みづきのトレーナーもってきて!!ヽ(`Д´)ノ」

ええええええ( ゚д゚)


あわてて冬物や上着を詰めて、あー大荷物になってしまった(´д`)

---

さてここから、新潟まで一人旅。
ちょっと旅行気分で、電車に乗り継ぎ。家を出て4時間半ほどで目的駅に到着。
駅にはみづきとパパがお迎えにきてくれました。
そして、Softbankの電波が届かないほど、ぐっと山奥に入っておばあちゃんちに到着。

長くなるので折りたたみ。
続き。

もう通夜は終わってて、写真が飾られ、お線香をあげられるようになってました。
わたしとみづきが、ひいばあちゃんに会ったのは2年前でそれっきり。
みづきは何も覚えてないだろうな~。

その夜。
義理の妹、障害があって寝たきりなのですが。
こちらが寒かったり、ちょっとお布団がほこりくさかったせいか、咳がとまらず。
お医者さんに見せないといけなくなってしまい、急いで夜中に帰ってしまいました。


---

翌日はお休みで、その次の日にお葬式でした。
みづきがその家のおじさんを気に入って、親そっちのけで仲良くしてたよ(・ω・)
暇な時間は、PSPしたり、温泉にいったりしてました。
特にやることないのよね・・。
お葬式の日にはいとこの子、はとこ?の5歳の男の子がいて。
最初は恥ずかしくて隠れてたみづきだけど、引っ張り出し・・
しまいには二人できゃーきゃー鬼ごっこして家じゅう走り回るように。

しかし、お葬式のときからパパがくしゃみが止まらなくなり、徐々に容体が悪化。
午後は寝てたけど、夕方にはまた悪くなり。
ほんとはもう1泊するところを、熱がでたらいけないので夜に帰ることに。
みづきは「まだ遊びたい~!」と大泣きしたけど、こればっかりはどうしようもない。
「またくるから」といっても「にいがた、とおいもん」とママのウソはばればれ^^;
そこはおもちゃで釣って・・・納得してもらい、ばたばたと準備をしてしゅっぱーつ。

---

その帰りの車の中で、パパは熱がでてΣ(゚Д゚)
私も体が痛くなって、鼻水も止まらないし。
みづきも触ると、なんか熱っぽい!?
すごくあせって、けどどーしようもない。とにかく早く家に帰らなきゃ!
高速で運転交代し、なんとか千葉へ着きました。
着いて寝たのが夜中の2時。

次の日私も熱が出て、家族でぐったりして病院へ。
薬もらって、買い出しして、二人の面倒見て・・熱あっても主婦は休めないわ(;´Д`)
もう食べさせて薬飲ませて、横になるだけで精一杯。
薬が効いて、翌日には皆動けるようになりました。

しかし皆ひどかった。義父も同じ風邪ひいたし。
新潟のあの部屋に何があったのか^^; 
新潟楽しかったけど、これじゃまた遊びにいくのはためらってしまうよw


スポンサーサイト
| 子供とお出かけ | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。