12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-10-28 (Wed)
* 「さまよう刃」 東野圭吾 *

加賀恭一郎シリーズではないけど、新しめの本だったので。

若者たちに蹂躙されて死んだ娘の父親が、仇を討とうとする話。
しかも、何人もの女性を強姦しまくり自殺にさえ追い込む若者たち。
でも未成年なので、少年法に守られて1年半くらいのムショ送りくらいで出てきちゃう。
それじゃ娘が浮かばれない、自らの手で罰を与えてやる、と父親が立ち上がるわけです。
世間も同情的、警察の中でも内心では父親を応援してる者もいる。
それでも警察は、若者を狙う父親を捕まえなければならない。
少年法のあり方に提言してるのかな、という感じ。
未成年では、人殺してもほとんど刑罰ないっぽいもんねぇ。ヒドイ話だ。

クライマックス、父親が若者を殺すのが先か、警察が若者を捕まえるのが先か。
そして結末は、後味悪いです
あれだけ少年法がどうの、ってしといて、結局そこか。
やっぱり悪はのさばるんだ・・。て感じ。
小説だからさ、現実味なんかよりも、すぱっと切ってくれたほうがすっきりするのにー。
赤い指、もだけど、どっちの話のなかでも、
犯罪を犯す若者には悪いことをした、っていう反省がないのよねw
最初から最後まで悪いヤツ。
今の世の中、そんなもんなのかなぁ。

面白かったけど、やっぱ恭一郎シリーズのほうがいいな
スポンサーサイト
| BOOK | COM(0) | | TB(0) | |
2009-10-19 (Mon)
就職後、旦那と出会いゲームに目覚めてからめっきり読書はしなくなりました。
出産してからも同じく。
村上春樹も読んでおもしろかったけど、それとはまた違う面白さ。
あっちはいちお文学的だもんね。


* 「赤い指」東野圭吾 *
---
ミステリーなんて全然読まなかったんだけど、相棒にはまってからはちょっと興味が
みづきも登園できるようになると、夜の時間が暇なのよねw
初の東野圭吾!こんなに有名なのに!
それまではなんか売れてるから・・逆に手にとらなかったです。
原作ドラマはいっぱい観てるけどねw
---

息子が7歳の女の子を殺してしまい、それを必死で隠蔽しようとする父母。
それがまたバカ息子を必死でかばっちゃって、見てられないくらい。
過保護な母、それに図に乗る息子。典型的な今時の危ない子ですかね・・。
そこに相棒の右京さんのような(相棒ばっかりですみません)、
どんな細かいところも見逃さない頭の切れた刑事が登場するのです
どんな裏工作もするも、するどいつっこみと思考力の前では歯がたたないわけで・・(´・ω・`)
しかもラストのほうの思いもつかなかった意外な真実、と隠された家族愛
人って傍から見ただけの行動だけじゃわからなくても、
裏ではちゃんと相手のことを思ってたりするんだなぁ、と気付かされます。
犯人はあなたです、となぞ解きをするのではなく、
犯人(もしくは犯人をかくまってる人)が自分から犯行を自供するように、
あれこれと心理的に追い込む様子がもう、どきどきしちゃいました(`・ω・´)ゞ

ファンになっちゃった
加賀恭一郎シリーズ、買わなくっちゃ
何年かぶりにきたマイブーム・読書。
気に入った作家さんが見つかるのって嬉しいよね( *´艸`)
| BOOK | COM(6) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。